季節の肌トラブル(インフルエンザ)

こんにちは!なつきです。

今日は、季節の肌トラブルについて書きたいと思います。

今年の冬は、次々肌トラブルが襲ってきて大変だったなつき。

そのうちのひとつをお話しますね!

一体何が!?普段できないニキビが続出

今年の冬、口回りや頬っぺたに赤ニキビが一気にできました。

普段、なつきの頬っぺたにはめったにニキビはできません。

白ニキビすらできないので、赤ニキビなんてめっちゃ珍しい!

しかも、右も左も両頬にできちゃいました・・・。

ニキビの原因は冬の厄介者だった

3日ほど様子をみても一向によくなる気配なし。

皮膚科に行くことにしました。

お医者さんからは、ニキビができた時期、そのころの体調変化など聞かれました。

 

ニキビができたころの体調に心当たりがひとつ・・・。

そう、インフルエンザです!

 

1月末にインフルA型にかかったなつき。

今年のインフルは強力で、死ぬんじゃないかと思いました( ;∀;)

 

ニキビが出たのは、ちょうどインフルから復活したころ。

お医者さんいわく「免疫力が落ちてニキビが出たのね」とのこと。

免疫力が落ちると、肌がウィルスに攻撃されて肌トラブルになることはよくあるんだそう。

肌にも体にも、乾燥はよくない

2週間、飲み薬の抗生物質と塗り薬を出してもらい、様子を見ることになりました。

 

薬を使い始めて4日目から、ニキビの炎症が治まってきました。

2週間たつころには、すっかり炎症はひいて赤みもなくなりました。

 

ちなみにトラブル時は、保湿もとっても大切。

いつも以上に乾燥に気を遣い、いつもお肌をうるおします。

 

乾燥は万病のもと。

ちょっと乾燥しただけで、肌はすぐ荒れます。

喉にもウィルスが付着しやすくなって、風邪ひくし。

体や肌が弱ってる時は、なおさらです。

 

このときはスキンケアを保湿重視のものに変えました。

保湿とお薬のおかげで、その後新しいニキビはできませんでした(^^)

肌トラブル発生!早めの皮膚科が大切です

いつもとちがう肌トラブルが出たら、早く皮膚科に行くこと!

その大切さを、あらためて実感したのでした。

体調を崩すとしんどいし、治ってからも肌トラブルが辛い(;;)

インフルにかかってから、手洗いうがいの回数が増えました。笑

 

ちなみに、頬っぺたのニキビはその後ニキビ跡になってしまいました( ;∀;)

これを消すまでの道のりは、また次回以降の記事で書きますね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です